onthe6ks’s diary

情報系を学んで流れのままに、なんとなくSierに勤めているエンジニアの日常と妄想

【実家のPC】メンテナンス・サポート方法

chromeリモートデスクトップでPCに導入

 

実家・両親の家にあるPCのメンテナンスどうしてますか??

親からの「PCがなんかおかしい」そんな電話きませんか??

帰省したときにPCが使えないってことはありませんか??

  

~ 親との電話内容 

親:「証券会社からのメールなんだが、変なんだ」

私:「どんな感じに?なにが変なの?」

親:「アドレスは正しいんだが、本文が・・・」

私:(うーん、親の説明では全くわからん。フィッシング詐欺のメールかな?)

  「とりあえず、下手に触らないで」

 ~

みたいなやり取りをしました。

こんなとき、実際に状況・対応できるのがリモートデスクトップです。

一般に言う「リモデ」です。

 

私は「Chrome リモート デスクトップ」を導入しました。

実際に離れていても、PCが触れるので非常に楽です。

 

初期時は若干の設定は必要ですが、chromeとアドオンだけで余分なソフトを入れなくてOKです。接続先も初期設定は必要ですので、それは帰省時にでも。初期設定が完了すれば、あとは、接続先のPCの電源をつけてもらうだけ。

 

 <公式>

Chrome リモート デスクトップを使って他のパソコンにリモートでアクセスする - Chrome ヘルプ

<手順>

 Chrome(クローム)でリモートデスクトップを無料で使おう!設定と使い方 | アフィリエイト初心者でも稼げるネットビジネスブログ

 

ちなみに、変なメールの正体はただの文字化けでした。。。

 

使う時のコスト < 片付ける時のコスト  (人生がときめく片づけの魔法)

結論:使う時のコストよりも片付ける時のコストのほうに注目する!

 

ちょっと前にから話題になっている「人生がときめく片づけの魔法」を読んで見ました。

著者の近藤 麻理恵さんは、アメリカのタイムズ紙が選ぶ「世界で最も影響力のある100人に」に選ばれています

(英訳の本がアメリカでスゴーく売れたからでしょうか)

「世界で最も影響力のある100人」2015年版公開、日本人2名も選出 - GIGAZINE

 

 

ちなみに、日本からは2名(近藤麻理恵さんと・村上春樹さん)が選ばれています。

 

time.com

 

time.com

 

【読んでみて】
■ポイントは次の2つ

(1) 使う時のコストよりも片付ける時のコストの法が大きい。
   そのため、片付けのコストを減らすようにする。
   例)ハンドタオル・バスタオル・タオルの収納場所が使う時を場所が違うために分散していた。
     確かに、洗濯してたたんだ後に収納がすごいめんどくさい。


(2) 捨てることで判断力を磨く。他のことも上手くいくよ!・・・へぇ~


※ 勝手な感想ですので、一意見です。


■参考になった事
 一度読んだ本がいらなくなった。確かに2度も読みません。
 本に書いてあるとおり、「人生がときめく片づけの魔法」も捨てます(笑)

  

AIX関係の資格

インフラエンジニアってなにを勉強すすればいいんだよ・・・?

結論 : AIX向けの資格で初級・日本語資格はない


担当システムがAIXなので、AIXの勉強?資格?とればいい?

とりあえず、IBMのサイトで調べると英語の資格かよ・・・

 

AIX関係の資格

 ・ IBM Certified Technical Sales Specialist - Power Systems with POWER7 and AIX & Linux -v2(中級)(US)
 ・ IBM Certified Systems Expert - High Availability for AIX Technical Support and Administration -v2(上級)(US)

 

それも、Sale系や上級資格など、へっぽこ向けではないようです。
 ※Power 7向けの資格は日本語でありますが、上級向け。

 

・・・・どうせ、AIXは家では学習できないし、職場でゆっくりいじってるヒマはないので諦めました。

 

とりあえず、UNIX系なのでディストリビューションにあまり依存しない、LPICの取得を目指しますか。

「ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング 」の登場人物

「ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング 」を買ってきました。

感想に入る前に登場人物がそそられたのでまとめておきます。

onthe6ks.hatenablog.com

 

登場人物が実際のIT系のシンボルにリンクしています。

子供たちにはわからないですが、IT系の人には興味をもたれる登場人物ですね。

ご存知の方も多いと思いますが、まとめてみます。

 

・ルビィ

  プログラミング言語Ruby

 

・ペンギンたち

  Linuxの公式マスコットの「タックス」

 

・ジャンゴ

  PythonのたWebアプリケーションフレームワークDjango(ジャンゴ)」
  ちなみに、作品中にPython(へび)も登場します。

 

・雪ひょう

  Mac OS X v10.6のコードネームの「Snow Leopard(スノーレパード)」

 

・ロボットたち

  Androidのマスコットの「ドロイド君」

  正式名称は「Bugdroid(バグドロイド)」

   意外に知らないAndroid - 緑のお馴染みキャラクター「ドロイド君」の正式名称は? | マイナビニュース

 

・きつねたち

 

  ブラウザの「Mozilla Firefoxモジラ ファイアフォックス)」

  きつねって言われているがほんとは「レッサーパンダ」とのことです。

  Firefoxってキツネ? | アイビースター

 

実は、ドロイド君の正式名称とFirefoxがきつねじゃないのは、このブログを書くために調べていて初めて知りました。

「ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング」を買ってきた。

最近、良く「ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング」が進められている記事を見ます。

gigazine.net

 

プログラミングの義務化の議論もあるせいですかね

techacademy.jp

 

対象年令が5歳くらいで、プログラミングの基礎となる考え方を子供の頃につける本のようですが、ついつい釣られて買ってしまいました。

Amazonでは売り切れだったので、実際の書店で買ってきました。

 

私:(スマホの画面見せながら)「これありますか??」

店員さん:「お調べします」(パソコンカチャカチャ)

    :「こちらですね」(技術書コーナーへ)

私:「対象年齢が5歳くらいの本なんですがこちらにあるんですか?」

店員さん「あら、在庫情報が間違っていると思ってこちらに案内したのですが、子供用の本であっていたのですね」(子供の本コーナーへ)

私・店員さん「あった!!」

 

って感じで、「プログラミング」って書いてあると子供って感じではないんですね。

 

読んだ感想は次の機会に!

 

ルビィのぼうけん こんにちは!  プログラミング

ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング

 

 

IT系学生でも知らない大企業2社(EMC・Akamai)

働き初めてから知ったIT系の学生でもしらないであろう

大手の企業2社についてご紹介します。

 

会社の中で、耳にしてググったらびっくり超大手でした!!

 

学生のときには全く知らなかった企業2社

 

 ・大手ストレージベンダー EMC  

         http://japan.emc.com/about/index.htm

 ・コンテンツデリバリサービス先駆者 アカマイ(Akamai)

   https://www.akamai.com/jp/ja/index.jsp

 

どちらも外資系の会社ですが学生の頃にしっていれば、採用試験受けてたかも・・・

あっ、英語できないんだった(笑)

 

IT系の学生は詳しく調べてみればいかがでしょうか。

Swap Insanityとは?

Swap Insanityとは。。。

Insanity :インサニティー 狂気・精神病*1

 

  メモリが足りているにもかかわらず、ページアウトが発生し、性能劣化すること

 

原因:

NUMA*2で特定のノード上のメモリが足りなくなった状態でローカルメモリの割当をすると、(メモリ全体の領域は余っているが)対象のノードのメモリ領域が不足し、スワップアウトが発生するため。

 

事例:

検索するとMySQLで多く発生しているようです。

MySQL と NUMA アーキテクチャと Swap Insanity | COLOPL Engineers' Blog | 株式会社コロプラ【スマートフォンゲーム&位置ゲー】

【メモ】MySQLでのswap発生とNUMAアーキテクチャ - FAT47の底辺インフラ議事録

 

参考:

NUMAアーキテクチャとswap insanity - $shibayu36->blog;

続きを読む
「広告」