onthe6ks’s diary

情報系を学んで流れのままに、なんとなくSierに勤めているエンジニアの日常と妄想

herokuのアプリ一覧取得 $ heroku apps

Raisl チュートリアルを行っていたらherokuの5appの制限一杯になってしまいました。

railstutorial.jp

削除すればいいだんだが、どれがどれかわからない。

・・・テストで作ったやつを消せばいいんだがわからん。

 

とりあえず、一覧を取得

$ heroku apps

=== My Apps
XXXling-savannah-XXXXXX
XXXXXXring-ridge-XXXXXX
XXXXXXous-wildwood-XXXXXX
XXXXXXXXXXXX
pure-XXXXXX-4XXXXXX

 

※適用に出力結果は置換してあります。

 

一覧見てもわからないので詳細取得。

 

$ heroku apps XXXling-savannah-XXXXXX

Addons: XXXXXXXXXXXXXXXXXXX
Dynos: web: 1
Git URL: XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXgit
Owner: XXXXXXXXXXXXXXXXXXX@gmail.com
Region: us
Repo Size: 43 KB
Slug Size: 31 MB
Stack: cedar-14
Web URL: https://XXXXXXXXXXXXXXXXXX.herokuapp.com/

 

※適用に出力結果は置換してあります。

 5個も打つのがめんどくさい、適当の文字列なので、コピペすればいいですが。

 

ってことで、シェルスクリプトのお勉強の時間。

 

$ heroku apps | sed -e '1d' | sed -e '$d' | xargs -n 1 heroku info --app

 

上の感じでやればすすべて表示されます。

 

ちなみに、読み解いていくと

 

$ heroku apps \  # 一覧出力

| sed -e '1d' | sed -e '$d' \ # 一覧で出力されるいらない部分を削除(一行目と最後の行)

| xargs -n 1 heroku info --app # 1つ1つ出力結果を詳細情報を表示するコマンドの引数として渡す。

 

こんな感じです。

 

<参考>

Heroku アプリケーションの管理 - 君の瞳はまるでルビー - Ruby 関連まとめサイト

逆引きUNIXコマンド/sedで指定した行を削除する方法 - Linuxと過ごす

xargs コマンド | コマンドの使い方(Linux) | hydroculのメモ

 

 

 

「広告」